IT・システム判例メモ

弁護士 伊藤雅浩が,システム開発,ソフトウェア,ネットなどのIT紛争に関する裁判例を紹介します。

知財

1ライセンスでの使用可能な範囲の解釈と,違約金合意の有効性 東京地判令3.3.24(平30ワ38486)

ソフトウェアの1ライセンスで許諾される利用可能な範囲と,通常料金の10倍という高額な違約金を定める条項の有効性が問題となった事例。

業務上作成したソースコードの保存等請求と特定 東京地判令元.12.26(平29ワ28231他)

会社が退職した従業員に対し,業務上作成したソースコードの保存してPCの引渡し等を求めるとともに複製等を禁止するよう求めたところ,その特定性が争われた事案。

プログラムの著作物性(否定)東京地判令2.3.4(平29ワ19073)

ステップ数が多いこと,機能が特殊であること,命令後の選択,ライブラリの呼び出しやパラメータの設定等に工夫をしたことなどの主張がいずれもプログラムの創作性の認定に至らなかった事例。

プログラムの著作物性(肯定)大阪地判令3.1.21(平30ワ5948)

構造体の採用,高速化等の処理方法の具体的な工夫によってプログラムの創作性が認められた事例。

ウェブサイト構成要素の著作権侵害と権利譲渡の合意 知財高判令2.10.28(令元ネ10071)

ウェブサイトの制作者が,プログラム,データ,画像等の著作権に基づいて,差止請求等を行った事案。

共同事業における収益金分配にかかわる争い 東京地判平31.2.15(平29ワ10909)

ポータルサイトを共同で運営していた事業者間で分配金の支払いに争いが生じて契約が解除され,逸失利益等が請求された事例。 事案の概要 Xはプログラムの開発と運用を,Yは企画や顧客対応を担って,共同でポータルサイトを運営していた(本件事業)。本件事…

ウェブサイト制作委託契約における権利帰属と権利濫用 大阪地判令元.10.3(平30ワ5427)

ウェブサイトの制作委託契約において,開発の経緯等に照らして制作物の著作権が発注者に移転したこと及び,制作者による権利行使が権利濫用にあたると認められた事例 事案の概要 やや複雑な経緯を辿っているので簡略化して紹介する。Yは,Xに対し,ウェブ…

データベースからのデータ抽出と不法行為 東京地判令元.12.19(平30ワ20123)

有償で提供しているDB中のデータが,提供先のサイトから無断で複製されていたという行為について不法行為に該当するか否かが問題となった事例。 事案の概要 ヤフーは,健康と医療に関する総合情報サービス(aサイト)を無料で公開していた。aサイトでは,…

リツイート行為と著作者人格権最判令2.7.21(平30受1412)

話題となっていたリツイート行為と著作権・著作者人格権侵害に関する事案の最高裁判決。

タイプフェイスの著作物性 東京地判平31.2.28(平29ワ27741)

映画のパンフレット,ポスター等に無断でタイプフェイスを使用したことについて著作権侵害が争われた事案。

メニュー構成の編集著作物該当性 東京地判令2.3.19(平30ワ33203)

メニュー構成が類似する同種のソフトウェアにおいて,編集著作物に該当するかが争われた事案。 事案の概要 本件は,X商品(LINE@を利用したマーケティングツール)を開発したXが,同様にLINE@を利用したマーケティングツールを開発・販売したYに対し,著作権…

医療機関データベースのクローラーによる取得と利用 東京地判平27.2.13(平24ワ24738)

クローラーによって医療機関データを収集・利用したことが不法行為を構成するか否かが争われた事例

著作権条項の解釈(控訴審)知財高判令元.6.6(平30ネ10052)

開発委託契約における著作権帰属条項の解釈が争われた事例の控訴審。

ソースコードと営業秘密(控訴審)知財高判令元.8.21(平30ネ10092)

ソースコードが営業秘密に当たるとして不正競争を認めた事案の控訴審

プログラム著作物の創作性の主張・立証責任 大阪地判令元.5.21(平28ワ11067)

プログラムの著作物性について,何を主張・立証すべきかが問題となった事例。 事案の概要 Yが販売する飲食店向けの注文管理・商品管理ソフトウェアのプログラム(Yプログラム)は,Xが開発したものを複製又は翻案したものであるとして,XがYに対し,本件プロ…

口コミサイトランキング操作と品質等誤認惹起行為 大阪地判平31.4.11(平29ワ7764)

口コミサイトで,ランキング1位と表示された事業者が,不正競争に該当するかが争われた事例。

ソースコードと営業秘密の不正使用 東京地判平30.11.29(平27ワ16423)

元従業員が競合ソフトウェアの開発に関わったという事例におけるソースコードの「使用」が争点となった事例。

ダウンロード先URLの教示と公衆送信権侵害 東京地判平30.1.30平29ワ31837

ヤフオクにて,落札者にダウンロード先URLを教示する行為が著作権(公衆送信権)侵害となるか否かが争われた事例。

著作権法によるプログラムの保護 東京地判昭57.12.6(昭54ワ10867) スペースインベーダーパート2事件

プログラムが著作権法のもとで保護を受けるか否かが争われた事例。

写真素材のイラスト化 東京地判平30.3.29(平29ワ672)

同人誌のイラストの一部に写真素材が流用されたとして著作権侵害の有無が争われた事例。

リツイート行為と著作権侵害/ログイン時の発信者情報開示(控訴審)知財高判平30.4.25(平28ネ10101)

(1)リツイート行為が著作権侵害に該当するか,(2)著作権侵害行為時ではなく当該アカウントの最新のログイン時の発信者情報の開示を求められるかどうかが争われた事例の控訴審判決。

データベースの著作権 東京地判平30.3.28(平27ワ21897)

データベースの著作物性が争われた事例。

HTMLの著作権侵害 知財高判平29.3.14(平28ネ10102)

HTMLの著作物権侵害が問題となった事例。

プロダクトキーの販売と商標権侵害 長野地判平29.8.10(平27ワ36)

マイクロソフト製品のプロダクトキーをインターネットを通じて販売した行為が商標権侵害に当たるかどうかが問われた事件。

顧客情報の管理(ベネッセ事件刑事控訴審)東京高判平29.3.21(平28う974)

いわゆるベネッセ事件の刑事事件。原審(東京地立川支判平28.3.29)では,懲役3年6月が言い渡されたが,多くの認定の誤りが指摘され,量刑が軽くなった。

検索連動型広告と商標権侵害 大阪高判平29.4.20(平28ネ1737号)

モールの運営者が,検索連動型広告に表示されることについて商標権侵害の責任を負うか否かが争われた事例。

顧客情報の管理(ベネッセ事件刑事)東京地立川支判平28.3.29(平26わ872)

顧客情報の持ち出しと名簿屋への販売行為について,不正競争防止法違反に問われた事例(刑事事件)。なお,本件は,控訴され,控訴審(東京高判平29.3.21)では量刑が変更されている。

リツイート行為と著作権侵害/ログイン時の発信者情報開示 東京地判平28.9.15(平27ワ17928)

(1)リツイート行為が著作権侵害に該当するか,(2)著作権侵害行為時ではなく当該アカウントの最新のログイン時の発信者情報の開示を求められるかどうかが争われた事例。

情報漏えい行為による損害 東京地判平27.3.27(平25ワ13802)

元同僚の残業代請求訴訟の証拠として用いる目的で,社内の情報を漏えいしたことについての責任と損害。

ソフトウェアの不正改変による損害額の算定 東京地判平19.3.16(平17ワ23419)

ライセンス管理情報を改変し,すべてのモジュールを使用可能にした場合における損害額が争われた事例。